アンチエイジング目的のサプリメントでは、抗酸化作用があるものを選ぶことが大切です。また、抗酸化作用を十分に発揮させるためには、ビタミンが必要になるため、ビタミンの摂取にも注意が必要となります。特に、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンAの3種類は、肌を若返らせるために必要な成分です。
アンチエイジング目的のサプリメントでは、ポリフェノールやカロテノイド、コエンザイムQ10、オメガ3脂肪酸などがあります。それぞれ目安摂取量が異なるため、購入する際には、成分量のチェックが重要になります。
また、合成成分よりも天然の原材料の方が、有効成分が消化されやすく、身体で働きやすくなるため、できるだけ天然成分でできたサプリメントを選ぶことです。サプリメントに即効性はなく、継続して摂取することが重要になるため、続けやすい価格帯のものを選ぶことです。その際、1粒あたりの含有量と値段を比べることです。値段が安いだけではなく、成分含有量をよく見て、コストパフォーマンスの良いほうを選ぶことがお得になります。一般的に3ヶ月から半年程度で肌や身体にプラスの効果が出始めるとされているため、できるだけ添加物が入っていないタイプを選ぶことも重要です。