PMSとは、排卵日から月経が始まるまでの2周間程度の間に起きる様々な不調の事です。
不調の内容は様々で、便秘や下痢になりやすい、強い眠気を感じるようになる、もしくは不眠の症状が出る、体がむくみやすくなる、食欲に変化が出る、頭痛等が起きる等、身体的な症状の他、イライラしやすくなる、集中力がなくなる、不安になりやすくなる等、精神的な症状も出てくる事が特徴です。
毎月、同じ症状が現れるのではなく、月によって現れる症状が変わるという人が多いだけでなく、月によってPMSの症状が出る事もあれば、全く出ないまま月経が始まるという月もあるという人も少なくありません。
nayakam

その為、体調や精神的な不調を感じていてもその原因が分からず、月経が始まった時点でその症状が改善した事によって、PMSの症状であったと気がつくという人も珍しくありません。
そんなPMSの原因は、まだはっきりとは解明されていませんが、排卵日から月経までの間に多く分泌される女性ホルモン、プロゲステロンの影響と考えられています。
その為、この期間にもう一つの女性ホルモン、エストロゲンと似た働きをするイソフラボンを積極的に摂取する事で、ホルモンバランスを整え、症状を軽減させる事が出来ると考えられています。
PMS対策に効果があるサプリメントの多くも、このイソフラボンを配合し、ホルモンバランスを整える事を重視しています。

PMSの症状は、とても軽い人もいれば、仕事や日常生活に支障が出る程、重い症状が出るという人も少なくありません。
症状が重く、様々な事に影響が出る場合、そのまま放置するのではなく、一度、婦人科を受診してみる事がお勧めです。
現在、PMSに対して最も効果があるとされているのが、低用量ピルです。婦人科に行けば、低用量ピルの処方を受ける事が可能となります。
毎月の症状が辛い、日常生活や仕事に大きな支障が出るという場合、婦人科に行ってみる事がお勧めです。