妊娠をされている女性が摂取をすることを勧めているサプリメントの1つに、葉酸のサプリメントがあります。

妊娠中に必要とされる葉酸

葉酸には、身体の代謝を高める作用があると言われており、栄養素の中でもビタミンの部類に入るものです。葉酸を摂取することで、赤ちゃんの成長がスムーズに進むと言われています。
葉酸という栄養素は、野菜に多く含まれているので、食事で摂取をすることも難しいことではありません。しかし、妊婦の方の場合は、つわりや胃の圧迫などによって、通常のように食事を取ることが出来ない場合もあります。

無理をして食べようとすると逆に身体に良くありませんので、サプリメントに頼ることも考えてみてはいかがでしょうか。サプリメントであれば、少しの水で摂取をすることが出来るので、食事が出来ないというときでも必要な葉酸の量を身体に取り入れることが出来ます。

妊娠中の方が特に葉酸を摂取しなければいけないのは、妊娠初期と言われています。妊娠初期の時期というのは、赤ちゃんが身体の重要な部分を作る時期ですので、成長を助けてくれる葉酸の力が必要になるのです。この時期に葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんが神経管閉鎖不全を引き起こすリスクが高まります。

赤ちゃんの成長もそうですが、妊娠中は貧血を引き起こしやすくなります。葉酸には貧血を抑制する作用もありますので、貧血予防として葉酸を摂取することも勧められています。葉酸という栄養素は、赤ちゃんにもお母さんにも非常に大切な栄養素なのです。